Skip to main content

なんで文字化けするの?

今日もプログラミングを頑張っていこう!

ブラウザでHTMLチェック・・・

うあぁぁ!?

バグったでござるぅぅぅ

落ち着いてお侍さん!!

それはただの文字化けです。

文字化け・・・

妖怪の仕業でござるね!

違います!

今回は文字化けについてざくっと解説しますので、落ち着いてください!

①文字化けとは

「文字化け」とは、この画像のように読み取れず、どのような言語でもなさそうな文字の羅列になる現象です。

全くもってホラーでござるな!

原因はデータを読み取るときに、間違った文字コードで読み込むとこのような現象がおきます。

うむ?文字コードって何でござるか?

②文字コードとは

文字コードとは、いろんな言語(英語、日本語、アラビア語など)を機械で表現するためにあります。

以前も、こちらの記事でお伝えしたとおり、機械は「0」と「1」しか認識できません。

なんか、その話聞いた気がするでござる。

それで、機械に言語を置き換えるために、文字コード(JIS,EUC,UTF等)というものがあります。

日本語の文字も以下のように16進数の値に置き換えて、機械が認識しています。

日本語の文字JISEUCUTF-16
2422A4A23042
2459A4D93079
2537A5B730B7
※なお、他にもたくさんの文字コードがあります

日本語の「あ」はJISという文字コードでは「2422」になるでざるか。

なるほどー。人間が使う言葉と機械の言葉を変換してくれるでござるなぁ。

③どうして文字化けが発生するのか

では、なぜ文字化けが起きるかというと、データを読み取るときに文字コードが違うからです。

例えば「あ」の場合JISコードでは「2422」ですが、UTF-16では「3042」です。ということは、文字コードの変換を間違えると全く違う文字として表示されるのです。

このように、違う文字コードでファイルを開くと、バグったような表示になります。

私は子供の頃、ウイルス感染したと思い込み、心臓バクバクでした。

確かに、パソコン初心者には怖いでござる。

このため、データが壊れたり、バグったりしているわけではないので安心してください。

また、このような場合は対応する文字コードを読めるソフトウェアを使ってください。ググると大体代わりになるソフトはすぐに見つかります。

最低限プログラミング出来るノートPCを購入しよう

うーむ。PCの動きが遅いでござる・・・

お侍さんってどんなPCを使っているんですか・・・?どれどれ。。。

うーん。このPCでは厳しいですね。。。今回は、プログラミングする上で、最低限このくらいのPCを買った方がいいよっていうのをざくっとご紹介します。

お金ないから、安いのでお願いするでござる!

①最低限必要なスペック

プログラミングに必要なスペックといっても、多種多様です。

例えば動画や高画質の画像を扱う場合はメモリが多い方が良いですし、ビットコインのマイニングやAIを活用しようと思えば性能の良いグラフィックボードを積んでおく必要があります。

拙者は、HTML+CSSと簡単なゲームをプログラミングしたいでござる

その程度であれば、以下のようなスペックのPCで良いです。


CPU・・・・core i3以上
メモリ・・・8GByte以上
SSD・・・256GByte以上

しかし、上述したものも、それぞれパーツや販売時期によって能力が変わります。

お勧めの機種は③で紹介してますので、ご参照下さい。

②お金に余裕がある人は、過剰気味なスペックを

うーむ。でも、動画編集もやってみたいでござるなぁ。

そんな場合は、1~2万円くらい追加して、ちょっと良いPCを買いましょう!

ちょっと金額を足すだけで、結構スペックは上がります。

あまりケチって、スペックの低すぎるPCを購入すると、動作が重いことで作業が捗りません。

作業が捗らないということは、その時間分損(例えば残業したり、副業したりで稼げていたかもしれない)ですので、少しだけ予算を盛ることをお勧めします。

③安価でお勧めのPCメーカー

でも、もう考えるのがめんどくさいでござる・・・

が、がんばってみましょうよ。。。
お侍さんが①で行っていたスペックで良ければ、以下をお勧めます。

あれ?国産のPCが無いでござるね

はい。残念ながら国産のPCは金額が高いので、さらに予算が必要になりますので、今回除外しました。

お金に余裕がある方は、こだわりのメーカーがあればスペックだけご参考下さい。

私は昔からIBM(現PC制作はLenovo)が好きなので、LenovoのPCを使ってます。

自分に合ったメーカー、スペックのPCを選んで、楽しくプログラミングしていきましょう!!

PCのシャットダウンとスリープの違い

さて、一度仕事の休憩を入れるから、PCをスリープにしてコーヒーでも飲もうかな。

そういえばスリープってした事ないでござる

じゃあ休憩のついでに、シャットダウンとスリープの違いをざくっと解説しましょうかね。

コーヒー買ってきたでござる!ささっ。お飲みなっせ。

(侍って、そんな喋り方だっけ?)
パソコンっていろんな部品が積んであることはご存知ですね。

うむ。CPUにメモリ、外部記憶装置などでござるな。

あとはモニターだったり、マウスやキーボードもありますね。
それらの機械は電気で動いているので、パソコンをつけっぱなしだと電気代がかかっちゃいます。
このため、シャットダウンやスリープをしますが、以下のような違いがあります。

どちらが電気代的にお得かどうかという話をしますと、1日毎ぐらいでPCを操作している場合はスリープが得です。
それ以上利用期間が空く場合は、シャットダウンの方が節電になると言われています。

なるほどでござるなぁ。毎日パソコンを使うならスリープも有りでござるな。

しかし、Windowsのアップデートはスリープ中でも対応してくれます。
PC操作中にアップデートが始めると、動作が遅くなる場合もあります。
このため、ケースバイケースで、シャットダウンとスリープを使い分けてみてください。

BIOSって何?見たこと無いけどパソコンの中にいる?

むむ。。。Windowsが起動しないでござる・・・?ぶっ壊れた?

うん?どうしてでしょうか。原因は色々あると思いますが、BIOSを起動してみましょうか。

ばいおす?それなんでござるか?

以前、OSについて解説した時に、実はちょっと出ていました。(過去の記事はこちら

上の画像のように、OSの二つ下に『BIOS』というものが書いてあります。

ほんとでござる・・・。

BIOSとは「Basic Input Output System」の略称です。日本語にすると、「基本的な入出力をするシステム」という言葉になります。

このままでは、よく意味が分からないと思います。
ここではとりあえず、キーボードやモニター、CPUなどの機械を動かすためのものと考えてください。

BIOSが無いと、機械が動かないということならば、超重要でござるな。

そうなんです。
そしてこのBIOSによってWindowsなどのOSを起動しています。

このため、今回お侍さんのPCは、BIOSからWindowsが正しく起動できない状態なのかなって思いました。

なるほどでござる。ではBIOSというのは、どうやったら見れるでござるか?

BIOS起動の方法は、PCの製造メーカーや型番などで違いますので、まず情報を仕入れるところから始めましょう。
例えば、Lenovoのパソコンの場合、PCを起動し、真っ黒い画面でF1キーを連打します。
その後、英語の文字だけの画面が表示されれば、BIOS起動成功です。

お侍さんのBIOSの画面と見ると・・・なぜか、USBメモリからWindowsを起動する設定になっていますね。
これをCドライブと指定すれば・・・よし!Windowsが無事起動できましたよ!

ありがとうでござる!このPCぶった切ってやろうと思っていたでござる

こんな感じで、インフラやPCの仕組みを知っておくと、トラブルの原因に見当がつけやすくなります。
実際にトラブルが起こった時に、ネットで調べて解決してみましょう!
それが生きたスキルになっていきますよ。

パソコンの中にいる『ドライバー』って何者?

さてさて、新しいマウスを使ってみるでござる

うむ?どらいばぁのインストール中?ウイルスでござるか!?

あ、大丈夫ですよ。
それはドライバーという、マウスなどの外部機器を使うときに必要な機能です。

どらいばぁは、車を運転する人の事じゃないでござるか?

残念ながら違います。

では、今回は、『ドライバー』についてざくっと解説しましょう!

まず、初めに確認させてください。
お侍さんが利用しようとしているマウスは、どこのメーカーが作ったものですか?

ええっと。バッ〇ァローと書いてあるでござる

そのメーカーはパソコンメーカーでもなく、OS(Windowsなど)を作っているメーカーでもありません。
でも、USBで接続したりすると、使うことができます。
これってちょっと不思議じゃないですか?

確かに!なぜ違うメーカーのものが使えるのでござるか!?

その答えが『ドライバー』というプログラムになります。

そして、このドライバーさんは、ほとんどがそれぞれの機器の中に入っていて、PCの接続したときにインストールしてくれます。

だから勝手に動き出したのでござるな。安心したでござる

パソコンなどの機器は、いろんなメーカーが部品や機器を供給して作っています。
このためドライバーさんのような、機器を連携したり動くようになる機能が沢山あります。
今後もこのような話をしていこうと思いますため、WEBサイトのブックマークなどして頂けると嬉しいです。

デスクトップPCとノートPCの選び方

そういえば、お侍さんはデスクトップPCを使っているんでしたっけ?

そうでござるよ。大きなモニターで映像を見たくてな

ノートPCからモニターに映像を写すのではだめなのですか?

うむ?そんなことできるのでござるか?

はい。まぁ普通にできますよ。
プロジェクターとかに映像を映すのと同じで、別モニターに写したりできますよ。

大きなモニターでPC操作したいと店員に伝えたら、これだったでござるぅ・・・

・・・今回は、PCの選び方についてざくっとご紹介しますね。

パソコンにはデスクトップPCとノートPCの大きく分けて2種類あります。

デスクトップPCノートPC
見た目
パソコン・モニターキーボードが個別
ノートPC
パソコン・モニター・キーボードが一体
利用場所配線や重量があるため
オフィスや書斎などの固定スペース
持ち歩けるので
自由な場所で利用可能
スペックパソコンが大きいため、
比較的安く、高性能PCを作れる
高性能のパーツを積むほど、
製造が難しく、高価格になりがち
PCの改造比較的簡単に、パーツの入れ替えが可能メーカーによっては難しい場合もある
お勧めの利用シーン高性能の処理を行わせたい
・決まった書斎などだけで利用する
・モニターやキーボードなどに拘りたい
・そこまで高性能の処理を行わない
いろんな場所で利用したい
大型モニターはHDMI接続でOK

ちなみに、拙者はいろんな部屋で、ごろごろ転がってパソコン利用したいでござる。

では、次にパソコンを買うときは、ノートパソコンを購入しましょう。
大型モニターを使うときだけHDMIケーブルで接続すればOKです。

ちなみに補足ですが、デスクトップPCだから高性能、ノートPCだから低性能ということではありません。
各PCの製造にかかるコストが違うだけで、どちらも低スペックから高スペックなものまであります。
そのうち、お勧めのPCスペックをご紹介できればと思います。

RPAというロボットが、仕事をするらしい

最近、RPAというロボットがいて、人間に代わってPCを操作すると聞いたのだが?

はい。RPAは「ボティック・ロセス・ートメーション」という名称になります。
人間が繰り返し行うPC作業を、プログラム(ロボット)が代行してくれるものになります。

ざくっというと、毎日行うルーチンワークをロボットにお願いすることができます。
しかし、あくまでロボットなので、人間のような経験による判断や行動の変化はできません。

ふむ。人間の仕事が完全に置き換わるわけではないのだな

はい。
しかし、PC利用者の脳の情報が、完全にシミュレーションされたAIが開発できれば、人間によるPC操作は必要なくなるかもしれませんね。
しかし、そんな時代がいつ来るのかは、まだ誰にも分りません。

また、このRPAはパソコン側にロボットを配置する製品と、サーバーでロボットを一元管理する製品と色々なバリエーションがあります。
これらのRPAは、無料や試用可能な製品も出てきていますので、まずはそちらをお試しいただけると、勉強になると思います。
私も、一部のRPAは触ったことがありますので、今後RPAを試用してみて、記事にできたらと考えておりますので、引き続きよろしくお願い致します。

<おススメ図書>