Skip to main content

パスワードは長く難しく

さて、今日もパソコンで作業するでこざる!
まずは、ログインのパスワードっと、、、

お、お侍さん。パスワードわかりやすいですね。。。
「12345」は、さすがに不味いですよ、、、

毎日入力するから、簡単なやつが早くて忘れないでござる!

いやいや、かなりリスキーなので変えてください。
今回はなぜ、複雑で長いパスワードが良いのかざくっと説明します。

①パスワードを複雑にする

実はこのパスワード、色んな解析ツールがあります。

解析?パスワードがバレちゃうでござるか?

はい。そうです。1番単純なやつが総当りで試していく方法。

お侍さんのパスワードはこれで突破される可能性があります。

ど、ど、どうすればいいでござるか!!

英数文字記号を含めたパスワードにしましょう。

それだけで解析に時間がかかって突発されにくくなります。

②パスワードは長く

そして、パスワードは桁数が多いほど解析が難しくなります。

このため、可能な範囲で長いパスワードにしましょう。

うーん、でも面倒くさいでござる、、、入力が大変すぎる、、、

③パスワード管理ツール

そうですよね。面倒ですよね。

そんなお侍さんにパスワード管理ツールです。

これらを活用すれば、複雑で長いパスワードを暗記する必要はなくなります。

おお!そんなものがあるでござるね!

ツールそれぞれの使い方は、ググって(検索して)ください。

こんなツールがあるよっていうのを3つ、以下に紹介しておきます。

1Password

パスワードマネージャー

パスワード管理帳(パスメモ)

取りあえずどれか使って見るでござるか、、、

たまにしかアクセスせず、大事なパスワード(銀行口座など)は上で保存するのも、おすすめです。
ただし紙を紛失したり、人から見える場所には絶対に貼らないようにしましょう。

一つパスワードがバレるだけで、他のアカウントもパスワードを推測されたりします。

個人情報は超大切です。気をつけていきましょう。

IE(Internet Explorer)のサポート期間終了って何を気をつければいいいの?

ふむふむ。IEのサポートが終了。。。

らしいですねー。企業内では、IEをバリバリ使っているところもあるから、大変ですねー。

うむ?そもそもサポートが切れて、どうなるでござる?

では、その辺りの事を今回ざくっと説明しますね。

まず、IEというのはインターネットブラウザという点は大丈夫ですね?

うむ。インターネット上のWEBサイト(HTML等)を見るためのツールでござる

その通りです。
復習したい場合は、こちらをご参照下さいね。

ブラウザの代表格としてgoogleが開発したchormeが有名ですが、その他にもsafariやFirefoxなどもありますね。

今回は、Microsoftが長年提供してきたIE(Internet Explorer)のサポート期間が終わるという話になります。

サポート期間とやらが終わると、どうなるでござるか?

サポート期間が終了したのに、そのツールやシステムを使用しているとざくっと言うと、ウイルス感染したり、PCを乗っ取られやすくなったりとセキュリティ上のリスクが大きくなります。

なんだかやばそうでござる

実際、サポート無しのブラウザを使用し続けることは、かなり危険です。
このため、以下のように対応しましょう。

<個人の場合>

・ブラウザやソフトウェアは、常時最新のものにする
・アップデートできなくなったサポート切れの物はアンインストールする
・怪しいサイトやクレジットカードなどは入力しない

<企業の場合>

・個人の場合の対応に加えて、企業としての方針を決める。
・固有の機能(例えばIEでしか動かせなかった機能等)を調査する
・他のブラウザに移行するためにシステム改修を行う。

企業さんは、なんだか大変そうでござる。

逆にいうと、IEから他のブラウザにプログラムを移行させる作業がありますため、エンジニアの方々は仕事が増えるということになります。
このため、お侍さんも、頑張って実力をつけていってくださいね!